毎日がジャイアントステップス

ジャズドラマーの卵として、初心者目線ならではの記事がメインです。ジャズドラムの基本、ジャムセッション、ライブやお店レポ、Jazzyに感じた日常のことなど書いてます。

2019年ちぐさ初ライブ観戦に行く、の巻

2019年成人の日、ライブ初観戦はいつもの新子安しぇりるにて。

おなじみのギタートリオ🎸

ドラムはもちろん、お師匠様。
まあもうね、今更色々話す必要はないかもしれませんが…。やはり自分の耳でサウンドを聴いて演奏スタイルを目で見た上で弟子入りを頼み込んだ私の目は正しかった!といつも思わせてくれます。
レッスンは厳しいですが人柄はとても優しくてそしてユーモアたっぷりで愛されキャラ。

ターレジェンド中牟礼貞則さん。
今日も自由な旅人風な演奏でした。
今年の3月で86歳になるとは思えないほど、とても元気でユーモアたっぷり。
しかもファッションもとてもオシャレで、もちろん姿勢もピーン!
ナベサダさんやオマさんと言った重鎮と並ぶ存在なのに相変わらず気さくで、さっぱりした人です。

ベーシスト吉野弘志さん。
美しい音色で癒される音が特徴。
今日はラストに、なんと吉野さんのソロ演奏が!牧歌をモチーフにしたサウンドで、モンゴルの草原で警戒に馬で走り回る少年が歌うような伸びやかな歌から、後半は馬の蹄に合わせたような疾走感あるリズムが走る。
頭の中に即スーホの白い馬が浮かんだ。

日中ということだけあって、赤ワイン2杯をゆっくり嗜みながら、うっとりするハーモニーを楽しみました。

ライブだけでなく、大好きなしぇりるママにも会えて、本当に幸せ!次回は3月3日ひな祭り!乞うご期待!