毎日がジャイアントステップス

ジャズドラマーの卵として、初心者目線ならではの記事がメインです。ジャズドラムの基本、ジャムセッション、ライブやお店レポ、Jazzyに感じた日常のことなど書いてます。

絆を感じた久しぶりのリーダーライブ

2018年10月21日、関内ABスマイルにて
自身のリーダーライブをやってきました。


7月に茅ヶ崎で共に演奏した、女性オンリーのジャズバンドAngelic Pure Hearts。
ハロウィンということもあり、みんな思い思いの仮装をしながら、めいっぱい楽しんだ。


私も人生初のコスプレ、キキになり切ってみた。43歳のオバサンが何やってんだ(笑)と思うかもしれないが、めちゃ楽しいのだ。


演奏面ではまだまだ課題が残ったものの、前回よりは着実に進歩はしている。
毎週レッスンに通っている効果は、十分手応えを感じられるようにもなった。
なお、来てくれるお客様が退屈しないように、私たちは敢えてメジャーな曲を中心にやる。
意外にも、みんなが知ってる曲ほどごまかしが効かないから難しい。


ライブ後にはイベントタイム!
昨年好評だった、全員でビンゴ大会を今回もやった。



ライブやっていて嬉しいことは、演奏力が上がるだけでない。
運営力がつく、企画力がつく、実行力がつく、度胸がつく、勇気がつくなど。
自己実現の場にこれ程ふさわしいものはなかなかないはずだ。


しかしそれ以上にかけがえのないものは、人と人との結びつきだ。
昨日まで知らなかった者同士が、ライブをきっかけに知り合い、存在を覚えてもらえる。
また、演奏の機会を重ねるたびに共演者との絆も強まる。
さらにミュージシャン仲間も応援に来てくれ、ためになるアドバイスとともに感想をくれる。
いつもはこちらが観たり聴いたりする立場だが、この時ばかりは観られる聴かれる側になる。
初めは少し緊張したが、途中からリラックスできた。


自分が考えて実行したことで、こんなにたくさんの人が動いてくれた。
私は本当に、幸せだ。
そんなわけで、懲りずに次回2019年2月17日㈰、同じ場所、同じメンバーでまたやります!