毎日がジャイアントステップス

ジャズドラマーの卵として、初心者目線ならではの記事がメインです。ジャズドラムの基本、ジャムセッション、ライブやお店レポ、Jazzyに感じた日常のことなど書いてます。

ドラマーあるある?問題に1問ずつ雑に答えてみた ラスト

楽しかったドラマーあるある問題全55問シリーズも今回で最後。
では、いってみよう!

45. 基本的にフロント楽器の後ろにいるのであまり客席からは見られてない
案外そうでもない


46. コンサートなどでのドラムソロはトイレ休憩扱いになりがちだ
断じてない
むしろ見せ場だ。


47. バンドをやっていることを言うと、太っているだけで勝手にドラマー認定される
ある
でもじゃあこの人はどうなるんだよ。

明日を鳴らせ


48. バンドを組むとき、太っていると「おまえドラムな!」とどうしても勝手に決められる
ある
これは最強の理不尽だよね。


49. 「太っている方が音が重くなる」と自分を甘やかして食べたい飲みたい放題する
ない
体型と音は関係ないから。


50. ドラマーだから力持ちだという思い込み
あった
ドラマー=デブはロックバンドあるあるなのかもね。


51. ドラマーだからって大雑把だと決めつけられる
ある
あ、実際大雑把だけど。


52. ゲームセンターに行くと『太鼓の達人』や『ドラムマニア』をやってとお願いされる
ある
でもね、意外と難しいのよね、これが。


53. 渋々プレイしてみると、ホンモノと違いすぎて残念な結果が待っている
おおいにある
だからそこを目指すのは辞めて、自分の演奏の精度を上げるほうが現実的。


54. 加藤茶がドラマーだったことを知り、ビビる。
あった
しかもかっこいい、お笑いとのギャップがずるい。



加藤茶 ドラム演奏 "Sing, Sing, Sing"


55. つのだ☆ひろもドラマーだと知る。そして、かなり上手いことにビビる。
あった
いや、おそれいりました。



On Green Dolphin Street つのだひろ 渡辺香津美


以上、怒涛のように駆け抜けた55問だったが、自分のドラムについて棚卸ができたので、ちょっとためになった。
これを見て、ドラマーが日々どんな思いでステージに立ち、何を考えているのかが伝わってくれたら、こんなうれしいことはない。

なお個人の感想によるものであり、必ずしも万人にあてはまるわけではございませんので、ご了承ください。